全国氷雪販売業生活衛生同業組合連合会

安全・良質の理由

純氷の秘密
全国の製氷会社では同様の検査が義務付けられています。
  • 厳しいチェックを受けた水だけが純氷になれるのです
  • 純氷の原料となる原水、そしてできあがった純氷は、食品衛生法に基づき定期的に検査を行っています。ここに掲載しているのは原水の検査結果を示した成績書。原水はさまざまな検査項目によって、厳しくチェックされていることがわかります。
  • さらに時間と手間をかけて硬く透明な純氷が誕生します
  • 原水は48時間以上かけてゆっくりと凍らせることで、含まれていた空気やわずかな不純物(残存ミネラル分を含む)が排除されます。これは自然界で氷ができる過程と似ています。湖に張る氷や土中の水分から成る霜柱と同様、時間をかけて美しい氷が生まれます。
  • 衛生面に配慮して純氷を純なままお届けします
  • 時間をかけ、そして最大限の注意を払いながらできあがった純氷。衛生面や品質面への配慮は、純氷がお客様のもとに運ばれるまで怠ることはありません。余分な味もにおいもなく、安心して口にすることができる。それが氷屋の「純氷」なのです。