氷屋新世代

vol.46 成瀬 範祐(43歳)

愛知 aichi

2019年6月23日に開催された30年ぶりの「あいち氷まつり2019」は、皆さまのおかげで無事に終了...

vol.45 橘 早苗(46歳)

大阪 osaka

氷は、やっぱり美味しいと思うのです。見た目や音、感覚的にも優れていますし。そして、地味に、こっそりと...

vol.44 宮地 正治(49歳)

東京 tokyo

これまで、氷にこだわらずにいたのですが、ここで働くようになって、純氷で飲む機会が多くなりました。氷屋...

vol.43 遠藤 数万(27歳)

大阪 osaka

毎日、大阪の北新地の荷捌き場にトラックを停め、台車に氷を詰め替えて氷を配達しています。限られた時間内...

vol.42 真田 養子

大阪 osaka

母から頼まれて、ここで働くようになりました。 大変そうなのを見ていたので 、すぐに良いよと返事をしま...

vol.41 加藤 麻衣

大阪 osaka

丸氷作りに携わるようになったのは、氷屋をやっている夫から、人手が足りないから手伝って欲しい頼まれたか...

vol.40 内間 佳一(41歳)

東京 tokyo

前職は、広告代理店向けの特殊印刷の営業でした。氷屋に入ってきたときは、これまでの仕事の仕方も全く異な...

vol.39 中村 拓(41歳)

東京 tokyo

加工〜配送まで、ドライアイスも含めて、一通りの手順をしっかり覚えるのに6年かかりました。 最初の5...

vol.38 青山 果歩(24歳)

東京 tokyo

氷って、柔らかく、壊れやすいイメージでした。氷屋の氷を知ってからは、硬く、どっしりしているイメージに...

vol.37 安原 稚人(28歳)

東京 tokyo

奄美大島に帰ろうかなと考えていたときに、短期のアルバイトで働きだし、いつの間にか正社員にもなっていま...