名前
まつうら ひでひろ
松浦 秀博(49歳)
出身地
神奈川県
所属会社(所在地)
野毛産業株式会社
氷屋歴
20年
メッセージ

「街の氷屋として出来ることはなんでも!」がモットー。
地域の小・中学校、バーテンダー協会の見学先としての協力や、カクテルコンペ、地元イベントへの協賛など、先代から受け継がれてきた「街と家業は一体である」という想いを胸に、一人でも多く氷屋のファンを作り出せるように、今後も地域と共に発展していければいいなと思います。
氷屋としては、一番いい状態の氷屋純氷を使って、極上の一杯を楽しんで欲しい。その為には、冷凍庫から氷屋純氷を出したら一旦アイスペール(容器)に移すこと!表面の霜を融かして緩ませるのが肝心。ウイスキーなどを冷凍庫に保管して氷の温度に近づけるのではなく、これからは、逆に氷の温度を緩めて(上げて)みませんか。家飲みでウイスキーを注いでも、ひびが入りませんよ!