氷屋純氷

『成り立ち〜文明開化の時代より〜

明治 12 年(1879年)横浜で日本初の製氷工場が産声をあげました。以来、一世紀以上の時を経た現在も職人たちは
その氷を「純氷」と呼び、脈々と伝統の製法を受け継ぎながら進化させ続けています。
  • 限りない透明感
  • なめらかな食感
  • 硬く溶けにくい結晶体
【氷屋からのメッセージ】
  • 時代の変化とともに 使う道具は変わっても氷屋純氷を
    扱う職人の想いは脈々と受け継がれています。
  • お客様の求めに寄り添い、磨き込まれた氷屋純氷を
    より良い姿に整え提供し続けてまいります。
  • なにも無いが自慢です。
  • 伝統の職人技をご堪能下さい。
  • 素材の味をそのままに。